採用情報

岩根 浩司 Kouji Iwane 採用教育グループ 営業部長

本物の営業マンとなることが、コンサルに繋がる

長いお付き合いができる仕事だからこそ

当社が同業他社と大きく違う点は、媒体や企画を売るのではないというところです。就職ナビや合説などの企画はそれぞれ他社に任せて、私たちは、お客様の採用を成功させるために一番効果的な企画を選定します。経営者とともにその企業の数年先までを考え、最適な採用計画を提案し、その為に必要な企画を選定し、実際に採用を成功させ、その後の教育まで携わっていくのが我々アイプラス。

私がずっと担当している会社で、初めて大卒の社員を採った小さなメーカーさんがあります。5年前に初めて新卒を2名採用したのですが、最初は「うちみたいな会社に大卒?」と煙たがっていた現場社員も、この採用をきっかけに意識が変わりはじめ、その後の生産効率が大きく向上していったという例があります。自分が採用に係わった社員がどんどん成長し、入社した会社にいい影響を与えていく様子を見られるのは、この仕事の醍醐味だと思います。

壁を破り、目には見えないモノを売る

当社に向いている人は、ずばり「営業として稼ぎたい人」ですね。コンサルに興味があるという学生さんはたくさんいますが、まず営業として売れなければ、コンサルにはなれません。自分でアポイントを取り、全く知らない人に会いに行って、そこで話を聞いてもらって、相手の話も聞かせてもらって、そして最後は、信頼してもらえるかどうかです。私たちのビジネスに形のある商品はありません。「あ、コイツに頼んだら採用できるかもしれないな」と思ってもらえるかどうかしかありません。そこから、なんとか結果を出して、次の年の採用活動でもお付き合いさせてもらう…というふうに仕事がつながっていきます。最初は壁だらけです。でもその壁を突き破って、お客様から信頼され、自分で提案して売れていくようになれば、自然にコンサルになれます。当社には新卒の人たちに対する教育や、普段の仕事を通じて必要なスキルが身に付けられる環境があります。ただ、最初の壁を突破する元気と勇気は必要です。

自分の提案で人(お客様)が動く、本物の営業(=コンサル)になりましょう。

一覧ページに戻る