人材教育事業

ビジョン策定プログラム

あるべき姿へ邁進する組織をつくる

企業の実状に応じたプログラムをご提案!

個の活性化、成長。これは組織が成長を続けるための前提ですが、個の力に依存した組織はバラバラで組織としてのシナジー効果を最大限に発揮することはできません。
また、成長が停滞している企業では、トップは「うちの社員は言われたことしかやらない」「自発的な言動が見受けられない」社員からは、「トップが何を考えているのかよくわからない」「会社の方向性が見えない」という声がよく聞かれます。これらは、ビジョンを共有していないこと、ビジョンがあってもその企業の実態に即していないことに起因します。
アイ・プラスは、社員主導の「プロジェクト型」トップ主導の「コーチング型」など、企業の実状に応じたビジョン策定プログラムをご提案します。

flow

  • STEP 3

    フォロー

    STEP2で実践した課題解決プログラムが組織に定着するまで定期的なフォローを行います。

一覧ページに戻る